メガネ修理に「接着剤」はNGです!! メガネ修理に接着剤を使ってはいけない2つの理由と応急処置法 2020年3月16日

メガネがこわれた時、接着剤は使わなでください。

接着剤を使ってはいけない2つの理由

理由1 修理できないから
プラスチック用、強力などと書かれていても使わないでください。眼鏡の接着面が小さいため、すぐに剥がれてしまいます。接着剤メーカーのセメダインが注意を呼びかけています。

理由2 接着剤を使ってしまうとあとで修理ができなくなる。
眼鏡は思ったより構造が複雑です。瞬間接着剤でレンズが白化したりフレームがダメージを受けることで修理費用が高額になったり、最悪の場合は修理不可能となってしまうこともあります。

おすすめの応急処置法は?
応急修理はテープを使って仮止めしてください。普通のセロテープがよいです。

#メガネ修理 #接着剤でメガネ修理 #メガネ

【ic! berlin /メガネの知識】Marius K.をカスタマイズ! メガネ作りで大切な3要素とは? 2019年11月2日

ic! berlinのMarius K.とZEISSレンズで素敵なメガネが出来上がりました。このMarius K.は、フィッティングを快適にするためにお客さまの骨格に合わせて金属クリングを取付カスタムしました。

快適なメガネ作りのための3要素もご紹介しています。