Bros Japanのサーモントで遠近両用

ブロスジャパンのサーモントフレームで遠近両用を作成させて頂きました。

映画では、ボディガードでケビンコスナーが、そして、Catch me If you canでは、トムハンクスがこのタイプの眼鏡を使っていました。

以下ブロスジャパンさんからの転載です。
1950年代AO社が開発したこのモデルは瞬く間に世界中に広まりました。このシリーズでは単なる当時のデザインだけでなく、作りこみや思想までも再現いたしました。丁番は強度を出すため5枚合わせのカシメ固定、鼻パットはシンプルで美しいカシメパットを使用。どれも、今は手間がかかるため使わなくなった職人たちの魂の技です。

コメントを残す